新着情報-詳細

HOME > 新着情報-詳細

富士吉田店Nintendo Switch スイッチ ソフト ポケットモンスター ソード富士吉田市のお客様より買い取りさせて頂きました!

富士吉田店Nintendo Switch スイッチ ソフト ポケットモンスター ソード富士吉田市のお客様より買い取りさせて頂きました!

Nintendo Switch スイッチ ソフト ポケットモンスター ソードのご紹介をさせて頂きます。

メーカー 任天堂
ポケットモンスターの原点は、1996年2月27日に発売されたゲームボーイ用ソフト『ポケットモンスター 赤・緑』である。開発元はゲームフリーク。コンセプトメーカーにしてディレクターを務めたのは、同社代表取締役でもある田尻智。この作品が小学生を中心に、口コミから火が点き大ヒットとなり、以降も多くの続編が発売されている(詳しくは「ポケットモンスター(ゲーム)」を参照)。ゲーム本編作品だけでなく、派生作品や関連作品が数多く発売されている(詳しくはポケットモンスターの関連ゲームを参照)。

ポケモンはゲームのみならず、アニメ化、キャラクター商品化、カードゲーム、アーケードゲームと様々なメディアミックス展開がなされ、日本国外でも人気を獲得している。

ポケモン関連ゲームソフトの累計出荷数は、全世界で2017年11月時点で3億本以上[1]に、2019年3月末時点で3億4000万本以上に達している[2]。その中で、メインシリーズの累計販売本数は2016年2月時点での最新作、ニンテンドー3DS『オメガルビー・アルファサファイア』までの25作品で2億100万本となる[3]。この数字をゲームキャラクター毎のシリーズ別で比較した場合、世界第2位の数値であり(1位はマリオシリーズの5億本以上)、1996年のソフト発売以来、ゲームを含めた関連市場(いわゆるポケモン市場)の誕生からの全世界累計市場規模は、2017年3月末現在で6兆円以上にもなる。(海外65%、国内35%)株式会社ポケモンホームページより[4] 登場するポケモンのキャラクター性も重要な要素の1つであり、中でもアニメ放送以来ピカチュウは抜群の知名度を持つ。現在までに898種類のポケモンが登場している。

1997年4月1日よりテレビ東京系列にてテレビアニメが放送開始。主人公のサトシおよび、その仲間と彼らのポケモンたちによる冒険物語を描いた長寿シリーズとなる(詳しくは「ポケットモンスター(アニメ)」を参照)。

ポケモンバトルの戦術性の高さを再現したトレーディングカードゲーム (TCG) 『ポケモンカードゲームシリーズ』も制作されており、TCGプレイヤー層も巻き込んでファンを広げた

ゴリラーズ富士吉田店について
ゴリラーズ富士吉田店では、幅広いカテゴリーの買取、販売を行っております!

ゲーム機・ソフト地域No.1買取価格にてお待ちしております!

是非、ゴリラーズにお売りください。

◆ゴリラーズ富士吉田店

山梨県富士吉田市上吉田1110-2


TEL:0555-72-8601

営業時間:10:30~19:00

定休日: 毎月第二 水曜日